サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。

Octagon PB(ピアノブラック)

 現行のOctagoも。究極の高音質を目指して開発し販売していましたが、更に高音質を目指して研究開発をした結果、音質の更なる向上を図ることができました。

 具体的には、現行もでるは高効率を目指して吸音材を一切使わない構造とするため、MFD合板とOSB合板のハイブリッド構造としていましたが、鏡面塗装をするためと、さらに高音質を狙う目的で、全てをMFD合板製とし構造説明図にありますように、音道幅も広げました。

 OSB合板より硬度の高いMFD合板のみで作成すれば、効率が上がることは分かっていましたが、反響が出るため吸音材が必要となってきます。

 ところが、作ってみると吸音材を入れる場所、量には調整が必要でしたが、結果的には前作を上回る高音質を得ることができました。

 例えば、クラッシックを聴いた場合、空気の澄み切った草原でオーケストラを聴いているような、清々しい空気感があります。
 また、ボーカルもよりリアリティーさが増しました。

 いくら、言葉で説明するより、その音質の良さは、聴いて頂ければ納得が頂けるものと思っています。

 今回は、おいて頂く部屋のインテリアにマッチさせるため、高級感のあるピアノブラック仕上げとバーズアイメープルの天然目突き板仕上げとしました。

 さらに、前作は音質劣化の原因となる接点数を減らすと言う目的で、スピーカーケーブルは時出しとしていましたが、色々なケーブルを試してみたいとの声もあり、スピーカーケーブルのターミナルと設置しました。
 ピンプラグにも対応しています。

 塗装や突き板にに相当の費用もかかり、価格も前作より上げざるを得ませんでしたが、価格差を納得して頂ける仕上がりになったと自負しております。 
販売価格 257,407円(税抜)
型番 Octagon 供PB

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

音の専門家 代表 山口 修幸

 音響工房 音の専門家は、多くの人に本当に良い音を聴いて貰いたいとの想いで、早期退職をして始めました。

 価格も一瞬高いと思われるかも知れませんが、完全な手作りで一点一点手間と愛情を込めて作っていますし、音質的にも、音はお金に換算できませんが、敢えて換算するなら数百万円相当と思っています.

 コスパを考えれば、激安と言えるかも知れません。