サイトマップXML自動生成ツールを利用しています。

スピーカーユニット Fostex FE103 sol(8Ω)売り切れました。

情熱。そして引き継がれる独創性。

FE103-SolはFE103の開発理念を継承しながら長年蓄積してきた技術を惜しみなく投入し元々の優れた音質と、
より繊細で表現力豊かな音楽の再生を実現したスペシャルユニットです。

FE103誕生の頃から変わらぬ音造りへの情熱。

そして現在も脈々と引き継がれる技術の独創性の象徴としてフレームカラーにはカッパーオレンジを採用。
そしてFE103と同じように長年愛用され太陽のようないつも身近にある、

そんな愛着を持ち合わせたスピーカーとなることを願い“FE103-Sol”と命名しました。

●2層抄紙ES コーン/2層抄紙センターキャップ

FE103En のコーン紙、センターキャップの形状をベースに、繊維が細くしなやかで密度の高いES コーンと2 層抄紙による抄紙技術を組み合わせることで軽量でありながらさらなる高剛性化と内部損失を保有させました。FE103-Sol では基層に長繊維のパルプを主体に厚み剛性による高剛性化と内部損失を保有させ、表層には短繊維のパルプを配合しコーン紙表面の伝播速度を高めています。
これにより中域の明るく張りのある音色はそのままに、立ち上がりが良く切れのある高音と厚みのある低音再生を可能にしました。
※2 層抄紙とはコーン紙を独自の技術で2 段階に抄紙することにより基層と表層、2 層で1 つのコーン紙を構成する抄紙技術です。

●ハイ・コンプライアンス コルゲーションダンパー

リニアリティの向上の為、ハイ・コンプライアンスでありながら微小入力時から大入力時まで硬さの変化が少なく動きの優れたコルゲーションダンパーを採用しています。

●低歪みフェライト外磁型磁気回路

磁気回路にはφ80mm フェライトマグネットを採用し十分な磁束密度を確保しています。
磁気回路内はポールピース部とマグネット内周部に銅キャップを配置することで電流歪を低減、駆動系の徹底した低歪み化により中高域の明瞭感を向上させています。

●メカニカル2Way センターキャップ/高耐熱ガラスコンポジットボイスコイルボビン

センターキャップは伸びのある高域再生を実現する為にボイスコイルボビン直結とし20kHz 以上の帯域拡張を実現しています。また、ボイスコイルボビン材にはガラス繊維とフェノール樹脂で構成された高ヤング率のシート採用することで、確実に振動をセンターキャップに伝達しながら耐入力の向上も実現しています。

●3 点接着方式

コーン紙とダンパー、ボイスコイルの接着を同一箇所で行う3 点接着方式を採用。コーンネックの強度高めることで高域特性の向上を実現しています。

●ファストン205 金メッキ端子

入力端子はファストン205 タイプの低損失金メッキ端子を採用。スピーカーケーブルの確実な接合に加えて、音質劣化を防ぎます。

【10cmコーン・フルレンジスピーカーユニット8Ω】
インピーダンス :8Ω
最低共振周波数 :85Hz
再生周波数帯域 :f0〜40kHz
出力音圧レベル :90dB/1w(m)
入力(MUS.) :15W(NOM.5W)
m0 :2.5g
Q0 :0.44
実効振動半径 :4.0cm
マグネット質量 :226g
総質量 :0.65kg
バッフル開口寸法 :φ93
推奨エンクロージャー方式:バスレフ、
   バックロードホーン バスレフ
付属品:木ネジ×4本、ワッシャー×4個、パッキン×1枚
販売価格 13,000円(税抜)

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

音の専門家 代表 山口 修幸

 音響工房 音の専門家は、多くの人に本当に良い音を聴いて貰いたいとの想いで、早期退職をして始めました。

 価格も一瞬高いと思われるかも知れませんが、完全な手作りで一点一点手間と愛情を込めて作っていますし、音質的にも、音はお金に換算できませんが、敢えて換算するなら数百万円相当と思っています.

 コスパを考えれば、激安と言えるかも知れません。